部屋の間取りを考える

子育てが一段落してきた2年目。とうとう家を買うことになりました。 実は家を買うのはもっと先になると思っていたのですが、実家の近くにたまたまいい土地が売りに出されていたのです。 このチャンスを逃したら、当分家を建てることができないと思えるような土地だったので、旦那と急遽相談して資金の目途が付いたので土地を取得したわけです。

なので、すぐにどんな家を建てるかを考えなければいけませんでした。 ただ、これから家族で住む家を考えるのはとても楽しい時間ではありました。 旦那と2歳の子どもと一緒にいい時間を過ごすことができました。 もちろん、子育て2年目なのでまだまだ子どもの子育ては続きますので、子どもと一緒にいる時間は多いので、そのための部屋もしっかり作ることにしました。

一番悩んだのは子供の部屋です。今は2歳なので必要はないですが、これから10年も経ったら自分の部屋が欲しいということですので、今からその部屋は確保する必要があります。 ただ、一人っ子なのでなるべく他の部屋との行き来きがしやすいところに作りたいというのが私の願望でした やはり、いつでも子供と会話ができるような家にしたいと考えています。 なので、どのように部屋を作ればいいのか旦那と深夜まで考える毎日でした。

そして、土地を購入してから1年で私たちの理想の家が完成しました。 すると、私と旦那の両親、会社の社長、上司、同僚、さらに友達からたくさんの新築祝いをもらいました。 こんなにもみんなに祝福されてなんて幸せなんだろうと思ったわけです。 そんなときに旦那がお返しはどうしようかっていうんです。 そうか新築祝いをもらったらお返しをしなければいけないということを思い出したのです。 さて、頂いた贈り物のお返しを考えることにしましょう。

キッチン用品かスイーツがいいでしょう

まず、新築祝いのお返しに関するタブーはあるのかを調べてみました。 新築祝いについては友人の新築祝いで紹介しているように贈り物に細心の注意をしないといけないわけですが、お返しには特にこれといったタブーはないようです。 なので、相手が喜んでもらえるものであれば何でもいいそうです。

あと、どの程度の相場で新築祝いのお返しを考えればいいのかも大切です。 基本は頂いた金額の半額程度でいいとのこと。 ただ、もらったものの金額をきちんと調べて、その半額のものを選ぶとすれば、1つ選ぶのにも結構な時間が掛かります。 本当にこのようにきっちり考えてお返しの品を考えているのでしょうか? 実際に行った人の声が知りたいのが本音ですが、私の周りに聞ける人はいません。

ただ、旦那の会社の社長や上司、同僚へのお返しは慎重に考えないといけません。 実は、新築祝いをくれた人の中には、お返しは入りませんなんて言ってくれる方がいました。 このような配慮ができるなんてなんてすごい方なんだと尊敬してしまいました。 私も誰かの新築祝いをするときは、このように言いたいと思います。 だって、お返しを考えるのって本当に大変です。 しかも、育児中だとゆっくり考える時間がありません。 今はネットから注文もできますが、そのネットもゆっくり見ることもできないほど、育児が忙しいです。

さらに、旦那の上司や同僚については結婚式で挨拶した程度で何も知らないわけですから、必然的に旦那に聞かなければお返しを決めることができません。 そうなるとさらに時間が掛かってしまいます。 なので、私は両親や親族へのお返しはみんな同じものにしました。 両親や親族は結構な価格のものをもらっているのですが、身内ということで正確に半額にすることにはこだわりませんでした。

あと、身内からの贈り物は生活を助けたいという気持ちも含まれているので、逆に高いものを贈る必要はありません。 それよりも、手紙などを添えて感謝の気持ちを伝えたほうが断然いいです。 尚、ネットから直接贈るときは、直筆のメッセージを付けてくれるところもあるので、確認してみましょう。 さらに、お返しをするタイミングですが、新居に招く機会があるのならそのときに渡すのが一番。

上司や同僚なら会社で直接渡すこともできますが、これは避けたほうがいいでしょう。 なぜなら、他の人がもらった物がどんなものなのかが分かってしまうからです。 そうすると、いろいろと思われることもあるので、やはり、自宅に送ったほうがいいでしょう。 もちろん、みんな同じ物に統一するならいいですが、人によっては気にする人もいるので注意が必要です。

そう考えると本当に神経をすり減らしてしまいます。 送るときは新居に引越しして3ヶ月程度経ったころにしましょう。 早いのはいいでしょうが、遅いのはよくないです。 全然、連絡がないと思わせるのはこれからの付き合いでマイナスになりかねません。 もし、すぐにお返しができないなら、手紙や電話だけでもして感謝を伝えておきましょう。 参考までにどんなものをもらったのかをご紹介します。

一番多かったのがキッチン用品です。 キッチン用品は必ず使うものなのでうれしいです。 特にセットのものはキッチンが豪華になって見ているだけでもいい気分になるものです。 次に多かったのがスイーツです。 今はいろいろなスイーツが販売されていますが、自分では買わない高級スイーツが送られてくるとテンションが高まります。 実は今回のお返しでスイーツを中心に選びました。 もちろん、甘いものが嫌いだということを事前に知っている人にはスイーツは避けたほうが無難ですが、それ以外ならほとんど人が喜んでくれるので迷ったらスイーツを選ぶといいでしょう。 あとはタオルや洗剤セットなどもありました。

記事一覧